ハワイ旅行はいつから行ける?コロナ規制はいつまで?感染者数の最新情報

オキハワイ ハワイ情報

現在ハワイ州ではコロナウイルスの影響で、ハワイ到着後の14日間の自己隔離を命じる緊急事態宣言を発表している。

この影響で、日本からの旅行を予定していた大勢の人が楽しみにしていたハワイ旅行をキャンセル、又は延期する事態になったことだろう。

では、この措置は今現在(2020年5月9日現在)いつまで適用とされており、そしていつからハワイ旅行へ行くことが出来るのだろうか?

スポンサーリンク

ハワイ旅行はいつから行ける?コロナで規制されるのはいつまで?

ハワイ州は3月26日よりハワイ居住者及び渡航者に対して14日間の隔離措置を命じたが、当初は4月30日まで適用されるとされていた。

しかし、世界的なコロナウイルスの状況を受け5月31日までに、14日間の隔離措置の延期が発表された。

ハワイ到着後、14日間は自宅、ホテル、コンドミニアムから出てはいけないという、非常に厳しい措置が続く形となっている。つまり、今現在実質的にハワイ旅行には行く事は出来ないという事だ。わざわざハワイまで行ってホテルの部屋に缶詰という訳にはいかない。

従って、5月9日現在の状況では6月以降のハワイ旅行であれば、行ける可能性はあるが、その状況は今後も変化する可能性はある。

ハワイの最新感染者数

世界的にコロナ感染者数が減少する中、ハワイも同じく終息に向かいだしているように見える。5月1日、2日の新規感染者は各1名ずつとされている。ハワイ州観光局によると以下の数字が5月7日時点で発表された。

オアフ島 ハワイ島 マウイ島 カウアイ島 海外滞在者
408人 74人 116人 21人 10人

ハワイ新婚旅行のカップルがコロナの隔離を無視して逮捕?

実際にハワイ到着後の14日間の隔離要請を無視した、カリフォルニア在住の新婚カップルが逮捕された。二人はピザを買いに外出し、翌朝も外出していた事で、ホテル側が警察へ通報したという事だ。二人は空港スタッフから聞いていた話と違うとして反論しているとの事だが、せっかくのハネムーンが台無しになってしまった事は間違いない。

今ハワイに行って出来る事

今現在、ハワイの観光業、ショッピングモールなどは全て臨時休業を取っている。したがって、今現在ハワイ旅行に行って出来る事はほとんどありませんし、そもそも14日間は外出できません。

しかし、4月25日には、密集しない状況での個人でウォーキングやサイクリングが許可されたり、5月7日には定められた企業や団体の活動が許可されるなどして、日常を少しだけ取り戻しつつある。

アラモアナショッピングセンターなどの大型モールは現在生活不可欠な事業以外は営業を停止しており、レストランなどはテイクアウトのみをサービスしているところが一部ある。

そして、5月11日にはアパレルや電子機器を含む小売業のサービスが開始される予定となる。依然として14日間の隔離期間は5月31日まで続く、いったいいつまでこの状況が続くのかは誰にも分からない事だが、いずれにしろ6月の状況を見てからハワイ旅行は計画しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました